ルーヴル|LOUVRE

1998年にマリー・クロード・ラリックによってデザインされたルーヴル ステムウェア コレクション。繊細で上品なラインと、ほっそりとしたテーパリングステムが特徴となっており、伝統的な吹きガラスの手法によって作られたフレア ボウルを完璧なまでに引き立てます。サテン仕上げのクリスタルステムには、パリのルーヴル美術館に展示されている貴重な美術品を想起させる、古代エジプトの象形文字が繊細に彫り込まれています。

おすすめアイテム(カテゴリー)