利用規約

ご利用規約

第1条(本規約の適用及び変更)
本規約は以下の場合に、ラリックジャパン株式会社(以下、「当社」といいます。)の裁量により、利用規約を変更することができます。
(1)利用規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき。
(2)利用規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
当社は前項による利用規約の変更にあたり、変更後の利用規約の効力発生日の1か月前までに、利用規約を変更する旨及び変更後の利用規約の内容とその効力発生日を本ウェブサイト上に掲示し、または会員に電子メールで通知します。
変更後の利用規約の効力発生日以降に会員が会員サービスを利用したときは、会員は、利用規約の変更に同意したものとみなします。


第2条(会員の登録)
利用者は、登録フォームにおいて必要項目を入力し、会員登録をした時点で、本規約の内容を承諾したものとします。ただし、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否し、または事前通知することなく一旦なされた登録を取り消すことがあります。
(1)本規約に違反をしたことなどにより会員登録の抹消等の処分を受けていることが判明した場合
(2)会員登録の申請に虚偽の事項が含まれている場合
(3)商品又はサービスに関する料金などの支払債務の履行遅延その他の不履行があった場合
(4)その他、当社が登録を不適切と判断した場合


第3条(Eメールアドレスおよびパスワードの管理)
Eメールアドレスおよびパスワードの管理ならびに使用は会員の責任とし、会員は、本ウェブサイトで登録するEメールアドレスおよびパスワードを第三者に譲渡、貸与、開示してはならないものとします。

ログイン時に本人確認ができない場合は、本ウェブサイト内の会員サービスを利用することができません。

使用上の過誤および第三者の不正な使用等について、当社は一切その責任を負わないものとします。第三者による会員IDおよびパスワードの使用が判明した際には、会員は速やかに当社に連絡してください。


第4条(会員の退会)
会員は、退会を希望する場合、本ウェブサイト上のお問合せフォームに退会希望の旨を明記、フォーム送信をすることで、退会依頼を行うものとします。当社にて手続き完了後、会員は退会が完了するものとします。退会依頼から手続き完了まで時間を要することがありますがご了承ください。

当社は、会員が本規約の禁止事項に該当する場合には、会員に通知することなく会員を退会させることができるものとします。退会手続き完了後は、会員は本ウェブサイト内の会員サービスを利用することができず、また会員サービスに関わる一切の権利を失います。

退会により会員に発生した損害、不利益に関して当社は、一切責任を負わないものとします。会員サービスに関連して生じた会員及び第三者の結果的損害、付随的損害、逸失利益等の間接損害について、それらの予見または予見可能性の有無にかかわらず一切の責任を負いません。また、本項の規定は、当社に故意または重過失が損する場合には適用しません。

当社は、会員が最終購入日または最終ログイン日のいずれか遅い日以降、2年間購入またはログインを行わない場合に、当社の判断で、会員に通知することなく会員を退会させることができるものとします。


第5条(個人情報の取り扱い)
利用者による本ウェブサイトへのアクセスや閲覧にあたり、利用者を特定できるような個人情報の提供を求めることは原則としてありません。ただし、本ウェブサイトの次のサービスを利用する場合に限り、利用者は個人情報を登録する必要があります。
- 商品購入時
- メールマガジン等での当社製品のご案内、キャンペーン情報の告知
- 当社製品等の開発、改善、販売促進
- アンケートの実施
- お問い合わせ

個人情報の取扱いについては、プライバシーポリシーをご確認ください。


第6条(禁止事項)
当社は利用者が本ウェブサイトを利用するにあたり、以下に定める行為(それらを誘発する行為、準備行為も含む)を行うことを禁止します。
- 他の利用者、第三者または当社の著作権その他の知的財産を侵害する行為
- 他の利用者、第三者または当社を誹謗、中傷し、その他名誉を毀損する行為
- 他の利用者、第三者または当社の財産、プライバシーを侵害する行為
- 他の利用者、第三者または当社に不利益を与える行為
- 他の利用者のサービスの利用を妨げる行為
- 公序良俗に反する行為
- 法令に反する行為
- 犯罪に結びつく行為
- 選挙運動もしくはこれに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
- 本ウェブサイトの運営を妨害する行為(情報の改ざん、ウィルス等の入力・送信等)
- 当社が認めていない営利を目的とした行為


第7条(サービスの提供、中断)
当社は、サービスの一部または全部の一時的な中断・停止を行うことがあります。そのような事態が発生し、利用者または第三者に不利益、損害が生じた場合においても、当社は、会員サービスに関連して生じた会員及び第三者の結果的損害、付随的損害、逸失利益等の間接損害について、それらの予見または予見可能性の有無にかかわらず一切の責任を負いません。また、本条の規定は、当社に故意または重過失が損する場合には適用しません。

当社は、サービスの内容の全部または一部の変更、追加、または削除を行うことがあります。


第8条(第三者のウェブサイト)
当社は、本ウェブサイトからリンクを貼る第三者が管理・運営するウェブサイトの利用により発生した損害に対し、当社は、会員サービスに関連して生じた会員及び第三者の結果的損害、付随的損害、逸失利益等の間接損害について、それらの予見または予見可能性の有無にかかわらず一切の責任を負いません。また、本条の規定は、当社に故意または重過失が損する場合には適用しません。


第9条(損害賠償額の制限)
会員サービスの利用に関し当社が損害賠償責任を負う場合、会員が当社に会員サービスの対価として支払った総額を限度額として賠償責任を負うものとします。

当社が提供するサービスの利用に際し第三者との間で紛争になり、または第三者に対して損害を与えた場合、利用者は、自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えないものとします。

利用者が不正または不当な手段・方法により当社に損害を与えた場合、利用者は、当社に対し損害賠償の責任を負うものとします。


第10条(著作権)
利用者は当社の著作権その他の知的財産権を侵害してはなりません。

本ウェブサイト上でのサービスの著作権その他の知的財産権は、当社に帰属するものとします。

利用者は、当社が承認した場合を除き、いかなる方法においても、サービスを通じて提供される著作物等を、利用者の私的使用の範囲外の目的で使用することはできないものとします。


第11条(管轄裁判所)
利用者と当社との間で本規約またはサービスについて訴訟の必要が生じた場合、当社の本社所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。


第12条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。